【キッチンの生ごみ対策】三角コーナーを無くして排水溝のぬめり掃除を簡単にする方法!!

どうも、ノーズです。

汚れやすい箇所なので、キッチンの掃除って大変ですよね。

自分のキッチンはそんなに広いスペースではないので、以前は小スペースにも置けるこちらの「三角コーナー」を設置していました!!

f:id:hinekure-nose:20170512230554j:plain

吸盤で簡単に取り付ける事が出来て、蓋で密封出来るので衛生的にも良かったです。

他にも市販のネットが使えたり、片手でごみを捨てられたりとかなり重宝してました!!

では、何が問題だったのか?

f:id:hinekure-nose:20170512232555j:plain

ゴミも簡単に捨てられるし、何が不満だったの??

って思うかと思いますが、自分はちょっと考えてみました。

1.三角コーナーにゴミを溜める → 溜まったらゴミを捨てる。

2.排水溝にゴミを貯める → こちらも溜まったらゴミを捨てる。

つまり、ゴミを溜める場所が2か所に!!

これでは意味がありません。

そこで発想を変えてみた!!

三角コーナーをやめて、排水溝のごみを簡単に捨てられたらいいんじゃないか?

そこで、自分の考え・ひらめきを頼りに検索をして答えに辿りつきました!!

『回転式の排水プレート』

f:id:hinekure-nose:20170512233556j:plain

これであれば、

1.水や細かなゴミは隙間から流れる。

2.通常は蓋が閉まっている為、大きなゴミや食器は流れ落ちる事はない。捨てたい時に回転させて捨てる事が出来る。

これであれば、ゴミを溜める場所を排水溝だけにする事が出来ます!!

通常は蓋がしまっている状態なので、衛生的にも見た目的にも良いです。

f:id:hinekure-nose:20170512234630j:plain

排水プレートの中の部分は?

ゴミ受けの部分ですが、こちらは深型のタイプを使うと良いです!!

ぬめりに強い銅製の物を使うと尚良い。

f:id:hinekure-nose:20170512235112j:plain

これに「排水溝用の水切りネット」を被せて使います。

100円均一でも売っているので、それで十分です。

今現在はこのスタイルでずっと生活していますが、だいぶ楽になりました!!

三角コーナーを排除した事でスペースも増えて匂いが気になる事もないです。

本当にこれはおススメ!

search.rakuten.co.jp

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする