メリットが多い!なかなかやめられないタバコを禁煙する方法!!

昔から多い「路上喫煙者」。

いわゆる歩きタバコをする方が最近では特に多くなってきました。

それには年々、喫煙者がタバコを吸いずらくなる環境になっている事が原因にも思います。

「灰皿を置くコンビニも減りました」、「タバコ税も上がり、タバコ代が高くなりました」。

しかし、喫煙者はなかなか減らず「マナーの悪い喫煙者」は増加傾向にあります。

またその反面、環境の変化で肩身が狭くなり「他人への副流煙」を気にする方も増えています。

ここでも書いていますが、iQOS(アイコス)の利用者がとても増えました。

通常のタバコと比べると煙の量が少なく、周りの方への煙に配慮する事が出来る。*1

しかし、これらの物はあくまで「加熱式タバコ」なのでニコチンが入っています。

通常のタバコからiQOSに変える人が増えてきているものの、実は喫煙者はあまり減ってないです。

では、禁煙するにはどうしたら良いのでしょうか。

多くの方が悩む『禁煙する方法』について買いてみましたので良かったら参考にしてみて下さい。

はじめに

まず、自分に問いかけてみて下さい。

『貴方は本当に禁煙をしたいですか?』

もし迷いがあれば禁煙をするのは難しいです。

辞めたい意思がとても大事なので、「辞めるつもりはない!」って方は今まで通りで良いと思います。

もし「本当に禁煙をしたい」のであれば、快適でより良い生活になる為にも焦らず頑張って行きましょう!!

禁煙する方法

一般的には様々な方法があります。

例えば

などですが、大事なのは色々な事に手をつけるのではなく、決めた動きをするという事です。

実際に辞めれた方の禁煙方法も様々で、自分の周りでは「自分の意思の強さだけで辞めた」って方もいます(笑)

まずは

自分の禁煙方法としては「今吸っている本数/タールを減らす」事から始めてみる事です。

ピタッといきなり辞めれる方もいますが、自分の意思ですぐに辞めれる方は実際には少なく再び吸ってしまう方が多いです。

一気に禁煙を始めるのではなく、少しずつステップを踏んで禁煙に取り組む事が大事です。

吸っている本数を減らす

自分の中でちゃんとしたルール決めを作ると良いです。

例えば「家の中ではタバコを吸わない」→なぜそうするのか?っといった理由付けまで決めます。

「家の中ではタバコを吸わない」→タバコの匂いが家の中や服に付着するから。というように決めると良いです。

実際、タバコの匂い・ヤ二汚れは10年近く残るので換気扇の下やベランダでも駄目で、汚れや匂いは完全には消えずに残ります。

ポイントは「貴方にとってプラスになる事」という事です。

ヘビースモーカーの方は少しずつでも良いので「本数を決めて」、減らす努力をして下さい。

そうすると『自然とその本数に慣れる』時がいつか来ます。

そこまで辛抱する事がとても大事です。

タールを減らす

タバコの銘柄は様々ですが、タールに違いがある物がほとんどです。

少しずつ減らしていくと良いです。

タバコを辞めるのではなく、タールを少し落とす。

そして、それを暫く続けてください

『慣れたと思ったら更に落とす!!』

よくヘビースモーカーの方がタール1mgとかを吸うと「これ紙を吸っているみたい」というように感じますが、それは普段吸うタールの量に対して慣れていない事が原因です。

タールを少しずつ落として「慣れてきた」ってなるまで待ちます。

「慣れてきた」と思ったら更に落とすのです。

そうすると自然と違和感なくタールを落とせて、1mgに慣れた頃には逆にタールが高い物を吸うと『これ、タールがキツいなぁ~』って思うはずです。


 

個人的にオススメな禁煙方法

VAPE(ベイプ)というのを知っていますか?

電子タバコなのですが、今人気が急上昇してとても店舗が増えてきているんです。

今では主要の渋谷や原宿、新宿といった町などに実店舗があります。

f:id:hinekure-nose:20170917172937j:plain

他にも店舗はあります、近場でも検索してみて下さい。

本体で専用のリキッドを加熱し、水蒸気を吸うので害はほとんどないですが煙もちゃんと出ます。

自分も使っていますが、これは長続きします。

f:id:hinekure-nose:20170917174842j:plain

価格は安い物で3000円くらいで、まちまちです。(もっと安い物もあると思います)

自分は後からケースを買いました。

ざっくりとポケットに入れる方もいるみたいですが、衛生的にもケースに入れた方が良いですね。

リキッドも入るのでとても便利です。

本体の選び方

様々な種類が出ていますが、まずは実店舗に行って試させて貰うと良いと思います。

どこの店舗もスタッフさんがとても親切です。

値段に比例して高い物は調整機能があったり、アトマイザー*2の交換が出来たりします。

ですが、リキッド*3全ての物が交換可能です。

また高い物はバッテリーの交換が出来ますが、充電自体は共通で出来るのであまり始めは気にしなくて良いと思います。

リキッドの選び方

全体的に甘い味の物が多いです。

始めは色々な味の物を試しても良いと思います。

外国製の物はあまり良いという話を聞かないので、安全性の為にも『国産』の物を選んだ方が良いです。

値段は大体1本1000円くらいの物がほとんどですが、結構持ちます。

オススメのリキッド

実は『タバコ味』のリキッドもあるので試してみて下さい。

f:id:hinekure-nose:20170917234843j:plain

有名なシリーズでカミカゼというのがあります。

このシリーズのメンソール味は喉にぐっとくる感じがあってとても好きです。

f:id:hinekure-nose:20170917235854j:plain

通販でも買い物が出来る!!

インターネットでも手軽にリキッドなどを買う事が出来ます。

しかし、国産で安心して買う出来る所を利用した方が良いです。

自分は「THE Frienbr SHOP ザ・フレンバー・ショップ」さんも時々利用しています。

種類も豊富で「原産国証明書」の発行をしていたりと安心出来る通販ショップです。

タバコとの違い

大きな違いは「ニコチン」が入っていない事です。

「ニコチン」には依存性がある為、吸い終わった後にいわゆる「吸った感」が残ります。

それがないので、吸った後に匂いが残らない良い反面、吸った後に吸った感が残りません。

大事なのは

電子タバコに慣れる事」がとても大事で、当たり前の感覚になれば普通にタバコの替わりになります。

「ニコチン」が入っていないものの、「吸っている感」を生み出す「キック感*4を味わえば慣れると思います。

メンソール系のリキッドは喉に通りやすいので、より「吸っている感」を味わいやすいです。

気が付いた事

電子タバコを吸い始めてから気が付いた事ですが、「吸い方によって味が変わる」事が分かってきました。

VAPE(ベイプ)には「エアフロー(エアホール)」*5があり、味の濃さや煙の量を変えたり出来ます。

それとは別に吸い方によっても変わる事に気が付きました。

シーシャや水タバコは「ふかし*6」といった吸い方ですが、電子タバコの吸い方は決まりは無く通常はタバコと同じ吸い方がメインです。

自分はエアフローを絞りぎみにして(完全にふさいではダメです。)、タバコと同じ様に吸った後、通常よりほんのわずか早めに吐き出す様に吸うとより味わえる感じがします。

というのも電子タバコの煙は水蒸気なので、香り・味の持ちが悪いです。

なので少し早めに吐き出してくれる事でより味わえると思います。

また鼻から吐き出すのも良いです。

匂いをより感じやすく、また違った味わいが楽しめます。

まとめ

多くの人が「タバコ」に依存してしまう原因として考えた時にニコチンもあると思いますが、いわゆる「吸った感」だと個人的に思います。

それを「電子タバコ」で補う。慣れる事がとても大事だと思います。

電子タバコ」は本当に面白いです。

レッドブル味など本当に様々な味が楽しめて、煙もしっかりと出ます。

慣れてきたら調整機能の付いた良い本体を買うと、味の表現力が高くてより満足出来ます。

ぜひ試して見てください!!

よく「爆煙(ばくえん)」と言いますが、煙の量を凄く出すには本体の力が物を言います。

値段に比例しますが、慣れてきたらランクの高い物を試してみるとその凄さが分かると思います。

VAPEは自分も未だに使っていますが、本当に飽きません。

様々な味のリキッドを使って楽しんでいます。

部屋にも匂いが残らないので、タバコと違い気軽に吸えてとても良いですね。

気になる方は安値の物からでも、ぜひ試して見てください。

店頭で試してみるのも良いですよ。

*1:まったくゼロではないので匂いは残る

*2:上部のパーツ部分

*3:味のある水蒸気を作り出す元になる液体/無害

*4:喉にぐっとくる感じ

*5:空気の入りの調整をする部分。機能が付いていないタイプもあります。

*6:肺に入れずにすぐに吐き出す

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする