落雷で電化製品を壊さない為の対策(アース線・雷ガード)

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

こんにちわ、ノーズです。

さっきまで晴れていたのに突然雨が降って、激しい雷が鳴るって事は良くあります。

気象庁によると、こういった事は「大気の状態が不安定」になる事が原因みたいです。

雨は傘をさせば防ぐ事が出来ますが、落雷は怖いですね

激しい雷の時や、近くで鳴っている時は極力外に出歩かない事です!!

f:id:hinekure-nose:20170501210001j:plain

遠くの雷の場合は平気ですが、近くで落雷があった場合に電化製品がダメージを受ける事があります!!

落雷の際、コンセントから伝ってきてしまうのが原因です。(テレビの場合アンテナも同様)

それを防ぐには電源を切って、コンセントを完全に抜く事です!!

しかし、毎回コンセントの抜き差しは正直めんどくさいですよね。

そこで今回2つの事を見直してみて下さい!!

1.アース線

f:id:hinekure-nose:20170501212525j:plain

電源コンセントに緑色のコードが付いているのを見た事があるでしょうか?

これが「アース線」です。

これをアース端子に繋ぐ事で、雷の被害を軽減する事が出来ます!!

f:id:hinekure-nose:20170501213045g:plain

このアース端子は様々なタイプがあります。

接続出来れば良いだけなので、アース線をむき出しにしてネジで止めるだけのタイプもあります。

2.雷ガードの付いたタップを使う

f:id:hinekure-nose:20170501221339j:plain

見た目は普通の電源タップですが、雷対策の施されたタイプになります。

こちらに変更する事で雷から電化製品を守ってくれます!!

様々なタイプがあります!!

f:id:hinekure-nose:20170501221729j:plain


最後に


自分も良いテレビが雷が近くに落ちてダメになってしまった事があります。

なので、雷対策は十分に必要です!!

対策をしても尚、心配な方は雷に対しての保険に加入すると良いです。

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする