【電気代を節約】電気を使わず暗い部屋を明るくする色んな方法

どうもノーズです。

なかなか猛暑が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

暑くて寝付けない時にはこういった物がオススメです!

f:id:hinekure-nose:20170716224112j:plain

さて、今回は暗い部屋をどうにかしたい。。。

でも電気代がかさむのはカンベンという事で、電気を使わずに部屋を明るくする方法をご紹介させて頂きます。

良かったら参考にしてみてください。

  1. スカイライトチューブの太陽光照明
  2. 光るLED家具
  3. カーテンを替えてみる
スカイライトチューブの太陽光照明

太陽の光を部屋に取り入れて照明の様に利用する「太陽光照明」という技術があります。

え、でも照明の代わりになるの??と疑問の方も見てみて下さい。

f:id:hinekure-nose:20170716232753j:plain

光を部屋に取り込み、その光を拡散させる事でこんなにも明るくなるんです。

また夜間は通常の照明として使う事も出来ます。

そんな便利な画期的な技術でもあるのですが、難点は工事が必要で少し費用が掛かります。

見積もりは無料なので、見積もりだけでも出してみて検討するのも良いかも知れません。

【公式ページはこちら】

光るLED家具

椅子やテーブルなどの光る家具を取り入れる事で、明るく部屋を飾る事が出来ます。

LEDを使用しているので、部屋をより明るく照らします。

f:id:hinekure-nose:20170717000555j:plain

椅子やテーブルだけでなく、こういった使い方もオシャレ!!

f:id:hinekure-nose:20170717002047j:plain

また小物を使うのもオススメです。

f:id:hinekure-nose:20170717002537j:plain

カーテンを替えてみる

簡単な方法としては採光カーテンといった「光を取り入れるカーテン」を使用すると部屋が明るくなります。

f:id:hinekure-nose:20170718105220j:plain

まとめ

いかがでしたでしょうか?

色んな方法をご紹介させて頂きましたが、部屋を明るくする事は意外と大事な事です。

部屋が明るいと家族での食卓も自然と明るくなります。

今回ご紹介させて頂いた物意外にも「太陽光を反射する方法」などありますが、自然の光をいかにして部屋に取り入れるかが重要です。

良かったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする