【健康と美容】身体に必要な1日必要な水の摂取量はどのくらいなのか?

どうもノーズですヽ(^。^)ノ

暑い夏なんかはついつい自然と水分を摂りますね

実は健康の秘訣は水と言っても過言じゃないほど、水分は重要です!!

今回はそんな水について書かさせて頂きます。

良かったら参考にしてみて下さい♪

1.身体の水分量

水 イメージ

身体に含まれる水分量は、大人で約60%が水分と言われています。
飲み物はもちろん、あらゆる食事にも水分が含まれているので自然と身体に水分が溜まりやすいのかも知れませんね。

汗をかいて水分を出して体温調整をするなど、人の身体にとって水分はとても大事な役割を持っています(*^_^*)

2.1日に必要な摂取量

1日に必要な摂取量

肝心の1日に必要な水分の摂取量ですが、人によってバラバラで変わってきます。
主に体重によって変わってくるのですが計算式があります。

1.体重を測定する!!
2.体重に67%を掛ける!!
3.水の量(オンス)に変換する!!

正直あまりピンと来ないとは思いますが、簡単な計算式があります(*^_^*)
1オンス=29.6ml
1キロ=2.2ポンド
0.67% × 2.2 × 29.6 = 43.6ml

これにより、体重に43.6を掛ければ1日に必要な水分摂取量を出す事が出来ます!!

例えば体重65kgの場合、
体重65kg×43.6=約2834mlが必要な摂取量となります!!

そう考えた時に『結構、必要な量って多いなー』って思いますね(;^ω^)
それだけ身体に水分は必要って事ですね!!

3.水はどれが良いのか?

九州の天然水「日田天領水」

水は様々な種類がありますね\(^o^)/

結局どれが良いのか迷うと思います。
水を選ぶところで重要なエピソードがあるのですが、「ルルドの泉の水」のエピソードをご存知でしょうか?

有名な奇跡の水の治癒力というお話ですが、不意の事故で動かなかった腕が水に浸けただけで動くようになったり、持病で衰弱していた赤ちゃんがみるみる元気になり持病もなくなっていたとか(^ω^)

世の中には解明出来ない事がまだまだ多数あります。
信じる信じないは人それぞれですが(笑)

こういった動画もあります。

それだけ効力があるらしく、毎日のように沢山の人が訪れるみたいです。
ですが、この水を手に入れるには少々遠いですよね(;^ω^)

こういった水を採取できる場所は実は日本にもあります!!
まだ解明はされておりませんが、水に含まれる「活性水素」に秘密があるのでは?と言われています。

日本の場所の内の一つに九州の天然水「日田天領水」があります!!
ルルドの泉の水と同様に様々な効力があったという体験談が寄せられています。

豊富なミネラル、活性水素を多く含み健康志向の方に親しまれている水になります。

最近では、ウォーターサーバーでのサービスも始まったみたいです(^ω^)

自身も水は興味があって、こちらの日田天領水を探していたのですが中々コンビニとかには置いていないですね(;´Д`)

毎月20リットルと十分な量を届けてくれるサービスなのでオススメです!!

4.最後に

今回、水についてご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

通常コンビニでも2リットル100円ほどでしょうか。
少しそれに比べると高いかも知れませんが、日田天領水はとても有名です!!
健康を気にしている方、本当に試す価値ありです。

良かったら参考にしてみてくださいね(^ω^)

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする