【東京・神奈川】バス・トイレ別など条件を絞って、理想の格安賃貸物件を探す方法

どうも、ノーズです。

環境の変化によりどうしても避けられない引っ越し、自分も何回も引っ越しはしました。

引っ越しでいざ物件を探す時に役に立つポイントをまとめました。

良かったら参考にしてみて下さい。

まずは場所を決める

f:id:hinekure-nose:20170521194359j:plain

貴方にとってどんな場所がいいかを考えてみるといいです。

静かな所がいいのか、栄えている所がいいのか。

職場から近い所にあるか。

不動産に行くついでにでも、どんな町か実際に見てみるのもいいです。

自分的には栄えている町の方がいいと思います。

なぜならお店に困らないですし、とても便利だからです!

ポイントは「良いスーパーや八百屋があるか」、「交通の便はいいか」、「お店は多いか」です。

物件を絞る

f:id:hinekure-nose:20170521200223j:plain

場所を決めたらさっそく物件を探します。

まずは、条件を絞っていく事から始めていくといいです。

1.家賃

毎月掛かってくる物なので、無理のない収入の3/1程度を限度額にして決めましょう。

2.間取りや広さ

もちろん狭い物件になる程、家賃は安くなります。

キッチンがあれば何とかはなりますが、おススメはリビング・キッチンと寝室を分けるのが良いです。

1DKくらいだとキッチンスペースもそれなりに広くなって良いです。

3.設備

色んな設備条件の中で重要なのは「バス・トイレ別」です。

もちろん、ユニットバスの方が家賃は安くなります。

また好みの問題にもなりますが、「ベランダ・テラス」があると部屋も広く感じられて、洗濯物も外で干せて良いです。

個人的には光インターネット回線が使える環境かどうかもポイントです。

4.ガス

都市ガスかプロパンガスのどちらを使っているか?というのも重要です。

プロパンガスは都市ガスに比べると高いです。

プロパンガスから都市ガスに変えるのはとても難しい交渉ではあるので、初めの段階でどちらにするか決めると良いです。

いざ物件を探す

f:id:hinekure-nose:20170521214213j:plain

不動産会社を使って物件を探します。

物件はどうしても早い者勝ちなので、タイミングで紹介される物件が違います。

一回だけではなく、しばらく日にちが経ってから行くのもおススメです。

また、実際に行くのも良いですがホームページでも見てみると良いです。

不動産の方と仲良くなると、色んな話が聞けたり新着物件で教えてくれたりするので仲良くなる事もポイント。

大幅には難しいですが、家賃を少し下げるように交渉をお願いする事も出来ます。

難しいと思いきや、これが意外と下げてもらえたりします。

さらにお得な物件探しの方法がある

f:id:hinekure-nose:20170521220300j:plain

あまり知られていませんが、賃貸契約をするとキャッシュバックでお金が貰えるサービスがあります。

「キャッシュバック賃貸」

こちらは全国の賃貸物件情報を掲載している総合情報サイトになります。

こちらのサイトから物件にお問い合わせをして契約するだけでキャッシュバックでお金が1万円以上戻ってきます。

掲載されている物件は「アパマンショップ」や「レオパレス21」などの有名企業が掲載している情報と同じです。

f:id:hinekure-nose:20170521221148j:plain

また不動産会社独自の特典がある場合はそちらも適用されるので、特典の2重取りが出来る!

意外とキャッシュバックを知らない人も多いので、おススメです。

まとめ

今回、賃貸物件の探し方についてご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

一度、条件で辛抱強く探してみてそれでもなかなか見つからない場合は条件を変えてみて下さい。

条件で重要なのは、どこを妥協出来るかです。

良い物件はみんな狙っているので、本当に決まってしまうのが早いです。

本当に条件にあう良い物件があった時は即決める事です。

また、よくある「家具・家電付き物件」はこだわりがある人にはおススメしません。

変えたくなった時に家具・家電を変える事が出来ないからです。

色んな物件の中に必ず「あたり物件」はあります。

根気よく探してみて下さい。

良い物件に出会えるといいですね。ノーズでした。

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする