【メンズ】オシャレなコーディネートにとんがり靴。。でも長持ちするのは違う話

どうも、ノーズです!!

最近は台風が多くてやばいですね(;・∀・)

飛ばされないように十分注意して下さいね。

今回はふだん必須アイテムの『靴』についてお話したいと思うのですが、さすがに履かない方いないですよね??

「俺、昔から裸足だぜ~文句あっか??」って方はこの記事飛ばして大丈夫です。。すみません(;´∀`)

さて、昔は自身オシャレな靴を求めてお店を良く買い物に周っていました(^ω^)

いわゆる『とんがり靴』をご存知でしょうか?

こういった先端が尖っている靴です(*^_^*)

これは有名ブランド『アルフレッド・バニスター』のブーツですが、当時めちゃくちゃ流行ってました!!

その話しも踏まえて紹介したいと思うので、良かったら参考にしてみて下さい。

1.アルフレッド・バニスター

ギャル男に人気があった雑誌『メンズエッグ』・『メンズナックル』が流行っていた頃、とてもブームだったブランドです(今も路線は少し違えど残っています)

いわゆる渋谷109-2ブランドを良く買う人をターゲットにした雑誌です。

今見ると「あ~若いなっ」って感じですが(笑)

話を戻しますが、バニスターは当時人気だった「とんがり靴」を提供してくれた数あるブランドの1つでありました(*^_^*)

先端が尖っている靴は珍しく、やはりオシャレに見えます。

ただ。。。やはり人気だっただけに相当な価格帯でした。

素材はレザー(牛革)を使用!!

職人のこだわりを詰め込んだようなアイテムです。

品質は本当に保証出来るくらいクオリティが高い。

今は「ギャル男」文化が流行らなくなってきたりした影響で普通の路線(先端が丸みを帯びた)で靴を販売しています(*^_^*)

このブランドですが、実はROEN(ロエン)のデザイナー「高原啓」が携わっていた事でも有名です!!

ロエンについてはこちらでも紹介しています。

【X JAPAN・YOSHIKI、HYDE、DAIGOなど署名人が多数愛用】人気のファッションブランド★ROEN★ロエンとは??

2.長持ちするかは別

時間 イメージ 画像

オシャレな「とんがり靴」ですが、難点があります!!

重心が先端にいったり、後ろにいったりと均等に重心が掛からない。。

その為、かかとの磨り減りがとても早いです(;´∀`)

自身もよく試行錯誤して考えました!!

「なぜ、靴が長持ちしないのか?」

「雨に濡れた後に放置するから?」

こうゆう風に考えていましたが、答えは違いました!!

「そうか!ヒールが磨り減るから長持ちしないのか!!」

ヒールは関係ないんじゃない?って思う方もいると思いますが、重心が均一にならない=1箇所に重心が偏って生地が傷む原因になる。

3.長持ちする靴

アディダス スニーカー イメージ

長持ちする靴は何なのか?

よくブーツとスニーカーで意見が分かれますが、長持ちで言ったら確実にスニーカーです!!

理由としては、ブーツだと主にかかとにソールがあります。

スニーカーだとソール部分が全面!!

これは圧倒的に有利ですねヽ(^。^)ノ

更には重心が均一になり、ソールの磨り減りが少なくなる。

歩いていて足に負担が少ないのも魅力です!!

スニーカーのブランドはメインで「ナイキ」「コンバース」「アディダス」など色々あります。

個人的には「アディダス」がオススメ♪

コスパが安定している点や、ソールが他メーカーに比べると厚め(な気がする)からです。

Yahooなどで探しても意外と安いですよ(#^.^#)
Yahooでスニーカーを探す!!

4.より長持ちさせる

スニーカー 歩く 画像

より靴を長持ちさせる方法はあるのでしょうか。

靴はどうしてもソールの磨り減りなど、普段の使用によって少しずつ劣化していきます。

普段、毎日使う物なので仕方ないのですが長持ちさせるコツがあります!!

ポイントとして「使用頻度を少しでも軽減させる」という事です(*^_^*)

しかし、どうしても普段よく使う物なので軽減させるにも難しいと考える方も多いでしょう。

考えを変えてみて靴を2足以上持つようにして下さい!!

つまり「靴を休ませてあげる時間が必要」という事です(#^.^#)

片方を使っている間、もう片方は少し天日干ししておくと良いでしょう。

靴はどうしても消耗品なので、多くもっていても損はありません。

でもスニーカーの持ちすぎはよくないですが。。2足以上はオススメです!!

5.最後に

いかがでしたでしょうか?

自分は「とんがり靴」が好きでしたが、考えを変えました!!

オシャレで高価な物でも、どうしても消耗品。

使っている内にダメージが蓄積され、穴が空いてしまったりとリペア不可能な状態になってしまいます。

そう考えた時に「より長持ち」して履きこなせる方がコスパ的にも良いし、最近ではスニーカーも履きこなせるとオシャレです!!

良かったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする