無料(タダ)でもらえるサービスサイト!フリパンやジモティーで超お得!!

どうも、ノーズです。

ふだん、アンダーウェアはどこで買っていますか?

通販でも安いので、ついつい手が出てしまいますよね

ネットショッピングも便利で良いのですが、あくまで消耗品なので「出来ればお金を掛けたくない」

こう思うのですが、実はタダでアンダーウェアがもらえるサービスがあるのをご存知ですか?

 フリパン

f:id:hinekure-nose:20170923062912j:plain

 「無料会員登録」をすると企業とコラボしたボクサーパンツがタダで貰えます!!

f:id:hinekure-nose:20170923063647j:plain

他にも「商品購入」や「サービス利用」をすると各企業のコラボパンツが手に入ります。

f:id:hinekure-nose:20170923064153j:plain

届くまでに少し時間が掛かりますが、アンダーウェアも「消耗品」なので、こういったサービスは嬉しいです。

無料ではないですが、最近では「仮面ライダー」のベルトシリーズを出していたりと面白いコラボ商品が多い。

f:id:hinekure-nose:20170923064911j:plain

良かったら覗いてみて下さい。

 

ジモティ

以前こちらの記事でも少し紹介しましたが、ジモティー」という地域掲示板をご存知でしょうか?

昔、話題にもなった「あげます・譲ります掲示板」が大きくなったようなイメージのサービスです。

f:id:hinekure-nose:20170923075813p:plain

試しに「冷蔵庫」で検索をしてみました!!

f:id:hinekure-nose:20170924151514j:plain

まちまちですが、もちろん0円(タダ)からあります!!

そもそもなぜ安いのか?

安心して下さい、ちゃんと理由があります。

商品を掲示板に載せている方は主に「処分」に困っている方です。

いざ、処分をしようとすると逆に費用が掛かる。

だから掲示板に載せて「欲しい方」を待っています。

見事に需要と供給がなりたった良いサービスですね。

では、いざこういった無料の商品を譲りうけるにはどうしたら良いのか?

下記をご覧下さい。

商品をもらう条件

基本的に「早いもの勝ち」です。

また安いゆえの条件として、「ジモティー」は基本的に商品直接渡しでの取引となります。

商品を出している方のほとんどは「めんどくさい」概念を持っている方が多いです。

なので、近いならめちゃくちゃお得です!!

ぜひこの機会に使ってみて下さい。

他にも安く商品を仕入れる方法があるので少し紹介させて頂きます。

スポンサーサイト

 

安く物を買うには

これは自分の考え方でもありますが、物事には「相場」があって、その場によってはそれを覆せないという事です。

例えば大手の家電屋さんで「冷蔵庫」を探そうとするとなかなか激安を探すのは厳しいです。

それはその相場がそのラインだという事が原因です。

 違いは何か?

それを見ると貴方が欲しい物が「新品」なのか「中古」なのかによっても変わります。

先ほど紹介した「ジモティー」はほとんどが「中古」になります。

もし「新品」を求めるのであれば、新品にあった「価格」で最安値を探すしかないので、どのみち限界の数字(ライン)に掛かります。

それでも「新品」にこだわるのであれば、オススメは「今後の生活に必要なもの」を考えて進めて行く事です。

例えば、インターネット回線で契約すると「キャッシュバック」や「家電製品」を貰えます。

「NURO」では契約するとキャッシュバックで「30000円(2017年9月現在)」貰えます!!

こういったサービスを「自分が今後利用する物」と合わせて考えていく事で上手く使うのです。

もし中古であれば、もっと幅は広いです。

例えば「ヤフーオークション」を利用すると簡単に安く手に入ります。

「中古」は相場が当然下がります。

ショップとの違いとして重要なのは「値段は個人が決める」という事。

なので、金額はバラバラでタイミングによっては激安で商品を入手する事が出来ます!!

「相場」を把握する事はとても大事です。

今話題になっている「メルカリ」や「フリル」といったアプリメインの出品サイトでも期待が出来ます。

「個人が値段を決めるサイト」を狙ってみると良いです。

会員登録時に招待コード「XJJJMD」を入れると、最大10,000円分のポイントが当たるくじが引けます!!
f:id:hinekure-nose:20170924172358p:plain

個人的に思う事

「新品」の物でも当然いずれ劣化をします。

正直、新品での購入はなんにしろ「もったいない」です!!

「安い相場」の所を探して中古を選んでいった方がお得だと思います。

ポイントなのは「個人を対象」として取引をしていくという事です。

良かったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする