30代から始めるダイエット!体重を把握し筋トレで痩せるには?

どうも、ノーズです。

自分は胃下垂(いかすい)*1なので体重はころころ変わります。

胃下垂は大食いの方に多いみたいですね。

今は179cmの62kgくらいです。

以前は68kg近くあって70kgに到達しそうな感じでしたが、調整して体重を落として今はリバウンドもせずに維持しています。

今回は自分の体重管理の方法についてご紹介させて頂きます。

個人的な感覚ではありますが、良かったら参考にしてみて下さい。

自分の現在を知る

まずは現在の自分の状態を知る事から始めると良いです。

ですが一般的に自分が「痩せているのか」「太っているのか」または「標準体型なのか?」といった事は分かりづらい。

そこでのオススメは体脂肪率を把握する」事です!!

計算式は体脂肪率(%)=体脂肪の重さ(kg) ÷ 体重(kg) × 100ですが、毎回計算するのは大変でめんどくさいです。

自動で計算してくれる体重計を使うと便利です。

f:id:hinekure-nose:20171010144225j:plain

乗るだけで体重や体脂肪率などを自動で計測してくれるのでとても便利です!!

普段の自分のデータを把握していくと「無意識に感覚として意識をしていく」ので、現状の把握がしやすい。

痩せる体質を作る

よく「なんで沢山食べるのにあの体型を維持出来るんだろう?」って人居ますよね?

モデルさんに多いですが、スタイルを維持している理由に「筋力の多さ」があります。

ここでポイントになるのが筋力の多さは代謝を良くしてくれる」という事!!

代謝高めて中高年ダイエット (生活実用シリーズ)

つまり筋力が増えると「脂肪を燃焼し、痩せやすい体」になるという事です!!

「筋トレ?俺苦手なんだけど続けるのは無理!」って方も多いと思います。

筋トレは毎日やり続けないといけないイメージがありますが、実は「1週間に1度くらいのペース」で十分です。

筋力を増やすには、適度な運動をして筋肉にダメージを与えて超回復を起こさせる必要があります。

これは運動をして筋肉細胞に負担が掛かった後に起こります。

筋肉細胞にダメージを与え、それを修復させてあげると筋力が増えます!!

超回復をしている期間」も必要なので筋トレには休息も必要です。

筋トレと休憩を繰り返す事でぐんぐんと筋力アップに繋がります。

また筋力トレーニング後、実際いつ頃に効果が現れるか?という事ですが「およそ2・3ヵ月後」と言われています。

なので効果が中々出ないとめげずに継続するという事が重要になってきます。

意識して食事をする

気にして欲しいのは「食べる時間帯」です!!

「寝る直前に食べない」のが理想です。

なぜ、気にする必要があるのか?

寝ている時間帯は「胃の働きも遅くなる」からです。

昔よく「食べてすぐ寝ると豚になる!!」と言いますが、これは正に消化が鈍くなるという事を言っています。

「22時以降食べないダイエット」とありますが、体重管理とこれを意識するだけでも十分に効果があります!!

「食べる時間」ダイエット

食べる順番を変えてみる

いつも食事をする時、何から先に食べますか?

好きな食べ物から、あるいは最後に好きな食べ物を。。と様々だと思います。

しかし、実は適切な順序で食べていくとダイエットには効果があります!!

それは「血糖値」と親密な関係性があります。

食事を取ると血糖値が上がりますが、急激な上昇は肥満になりやすいです。

なので適切な順序を守る事がとても大切です!!

「野菜→肉→ご飯」の順序が適切です。

これは野菜類からたんぱく質、最後に炭水化物を摂る流れです。

これが最適な血糖値を保つ最適な順序です。

意識していく事が大事なのでぜひ試して見てください。

スポンサーサイト

 

最後に

GACKT/ガクトさんの様にストイックで筋トレを毎日行う方もいらっしゃると思いますが、休息も必要です。

効果を実感出来るのは少し時間が掛かるので、失敗してる方のほとんどは途中でやめてしまっています。

しかし、「継続する事」がとても大事なのです。

少しずつ筋肉細胞にダメージを与え、超回復を起こさせる事で少しずつ筋力は上がっていきます。

自分も未だにある程度代謝があるので、何とか体型を維持しています(笑)

代謝が本当に大切で、一度付いてしまえば自然と体型の維持がしやすくなります。

ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする