東京でも寿司が安く食べれる!小手返しで家で握るのもオススメ!

どうも、ノーズです。

自分は寿司がとても大好き「サーモン」を良く食べます(笑)

油の乗ったサーモンはアレンジも利いて、炙っている物も美味しいですよ。

f:id:hinekure-nose:20170904161158j:plain

寿司は高い食事ですが、東京でも安く食べれる穴場もあったりするのでご紹介させて頂きたいと思います。

 回らない寿司なら

いさみ寿司

基本的に回転寿司と比べると高いですが、品川にある『いさ美寿司』なら本格的なお寿司がなんと1貫30円~食べられます!!

f:id:hinekure-nose:20170904163015j:plain

喜代寿司(喜代ずし)

1800円でお寿司が食べ放題とコスパの良い寿司屋さん。

お店は錦糸町の方にあり、本格的なのに安くて穴場です!!

f:id:hinekure-nose:20170904170743j:plain
喜代寿し 南砂町店

回転寿司なら

こちらの記事でも触れていますが、

 

個人的なオススメは『無添くら寿司』*1

f:id:hinekure-nose:20170904173353j:plain

チェーン店の中でも何より全皿100円コスパが良い!!

テーブル毎に設置された「タッチパネル」での注文・回転率の良さも良い。

食材は無添加、さらには独自のコンテンツビッくらポン!』もあったりと家族連れにもオススメです。

ビッくらポン!』とは

くら寿司だけの限定ゲーム「ビッくらポン!」

食べ終わったお皿5枚を投入すると1回プレイ可能!様々なゲームを楽しめます

見事当たりだとカプセルに入った限定の景品をゲット!

今回の景品はドラゴンボール超シリーズ』!!

個人的に欲しい(笑)

f:id:hinekure-nose:20170904175526j:plain

全国チェーン店ながら毎回とても人気ですね。

予約も出来るので、ぜひ近くの店舗を探してみて下さい。

ぐるなびで検索してみる


 

家で気軽に寿司を楽しむ

外食で寿司を食べに行くとなると1人10皿でも1000円以上は掛かります。

酢飯を作るなどの手間があるものの、寿司ネタさえ買ってきてしまえば家で食べる方が圧倒的に安い!!

寿司ネタはどんな物が良い?

オススメは『スモークサーモン』です。

スーパーに売られている物でもしっかりとした味が付いています。

他には好みに合わせて刺身用の物を買われたら良いと思いますが、「ブツ切り」にされた物は面が小さいので寿司には向きません。

お寿司の握り方

基本的な握りは小手返しという握り方です。

左手にシャリ(酢飯)を取り、右手に寿司ネタを取ります。

通常は8手くらいで、板前さんはもっと少なく4手くらいだと思います。

とは言ってもちゃんとした船形のシャリにするには練習も必要なので、簡単に作れるキットを使う事をオススメします。

自分は昔、飲食店で仕事をしていた事があり握りが出来るので、時々家で握っています。

こういった技術は練習と経験から得た知識が無ければ難しいです。

本格的に握りたい!って方は少しずつ練習して慣れる事から始めるといいですよ。

すし職人が教える江戸前寿司―寿司ダネの捌き方から握り方まで本格江戸前極上の33品 (Seibido mook)

 家でも炙りが出来る!!

一見本格的な炙り寿司はハードルが高いと思われがちですが、そんな事はありません。

熱に強い「トレー」と「クッキングバーナー」があれば簡単!!

ライター用のガスで補充出来るタイプが便利です。

f:id:hinekure-nose:20170904184231j:plain

まとめ

寿司は昔から日本人、外国の方にも好まれとても人気があります。

それにつれて本当に色んなお店も増えてきました。

最近ではバイキングメニューの中にお寿司を取り入れている所もあります。

安くて美味しい物を食べれるのが一番ですが、やはり本格的な高級寿司の味は値段と比例するような気がします。

どこに重点を置くかだと思いますが、ちゃんと作れば家でも十分に美味しいはずです。

良かったら参考にしてみて下さい。

ノーズでした。

*1:リンクは池袋東口店

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする